---スクラップブッキング教室のアトリエEMMA---

★スクラップブッキングレッスンについて
開講してから10年以上の実績ある教室です。
出張やイベントなども含めると年間のべ1000人以上にご受講いただいております。

葛西、清新町、南砂町で開講中。
地方の方や、平日はお仕事で講習参加が出来ないという方向けに通信も行っています。
日程はBLOG左側に記載しております。
半年クールの事前予約制です。
初めての方は体験教室を受講してください。
日程や詳細、お申し込みはSHOPにて
http://emma.ocnk.net/
↑キットの販売などもしています。
地方の方や、平日はお仕事で講習参加が出来ないという方向けに通信も行っています。

次期(2017年3月からの半年間)講習・通信定員になりました。
ありがとうございました。
次回は7月頃募集開始予定です。
どんなお教室?システムは?こちらをご覧ください。 生徒様の声
アトリエEMMA FBページです。
EMMAデザインのダイや、カットデータ、キットなどを使って作った作品の写真募集中です!
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。


LINE@はじめました
AtelierEMMAの最新情報をお知らせします。
友だち追加 http://line.me/ti/p/%40anb8150m キット、シート販売、イベント情報など発信していきます。
是非ご登録くださいね。

オリジナルシートのハートとスター販売
16_0311_1_20160311220609f71.jpg
スキャンカットでちょっとおもしろいもの作ってみました。
インスタではお披露目してたんだけど
こんなブロッキングができるシートです。

16_0311_2.jpg 16_0311_3.jpg
もう3月なのにバレンタインのdoodlebug。
ほんとこのラインツボすぎて
コレクションパックをもう1パック買っておくべきだったと後悔・・・・

今回このシートをインスタでお披露目したところ
欲しい!!作ってみたい!!!というお声をいただきまして。
ほんとはキットで出そうかと思ってたんですがキット組む時間がない&面倒なのと(笑)
やはり単品で欲しいというお声もあったので
リクエストにお応えしようと思います~
追々EMMAチョイスなキットも考えてはいます~

データ販売じゃなくて現物です。
プロッター持ってない方にいろいろ前からリクエストされてたので
頑張ってみました!

お値段設定もすごく悩んだんだけど・・・・
正直1シートづつカットは機械だけど貼ったりはがしたりは手作業。
なかなか手間がかかるんです。
それに、これは白のバジルです。厚紙じゃないの。
厚紙だったらスキャンカットのシートも刃も痛むので厳しい。

ということで1シート480円にさせていただきます。
インスタでみなさんの意見聞いてこのお値段にしました。
これが高いと思われる方はご自分で作ってください(笑)
こちら12インチサイズになっちゃうので送料400円になります。
ここがいつもどうにかならないかなーって思う点。

16_0311_7.jpg
ハート。基本12インチ用に作ってあります。
http://emma.ocnk.net/product/638

16_0311_8.jpg
星。
http://emma.ocnk.net/product/637

16_0311_9.jpg
これは前にもキットでだしたことある丸いっぱい
データ販売はしてたんですが、やはり現物欲しいってお声いただいて。
http://emma.ocnk.net/product/636

16_0311_4.jpg
絵柄的にはこんな感じです。ハート
16_0311_5.jpg

16_0311_6.jpg
サークル

16_0311_10.jpg
1つだけ難点というかご了承していただきたことがあるのですが
スキャンカットの性能の問題で四角にカットされる部分の始点と終点の位置がアホなんです。
これはメーカーの人に聞いたら私のデータの問題でもなく、仕様だそうで。
上の写真のように、ちょこっと微妙ズレが出るんです。
全部じゃないけど1シートにつき何か所かこうい箇所があります。
これはご自分でハサミやカッターなどで調整していただくか
気にしない、エンベリで隠すなどしてください。
あとは問題なくキレイにカットされてます!!

16_0311_11.jpg 16_0311_12.jpg
シートは白のみです。
というのもたぶん色違いとか欲しいですよね?
いろんなものを用意するのも大変なので写真のようにスタンプインクなどで着色!!
これで何色でもいけちゃいます!!
普段SBで着色されてる方は色々着色材もおもちだと思うので是非いろんな着色見せてください~
ただ、何度もいいますが、普通の白バジルなので水分多すぎるとフニャってなりそうだけど。


16_0311_13.jpg 16_0311_14.jpg
使い方はみなさんそれぞれだと思うのですが、
私は写真のように鉛筆で枠をなぞって
ひとまわり大きくカットして裏から貼るっていうスタンダードな方法です。

16_0311_15.jpg 16_0311_16.jpg
全部PP貼ってパッチワーク状態にしちゃいましたが、
どっかのブロックに写真入れてもいいですよね。
あと抜けがらのハートが入っているのでそれを使ってハートエンベリ作ったり。
(星も抜け入ってます。サークルはシートのみです)

ということで、楽しんで作ってもらえたら嬉しいな~。
出来たら是非UPしてください。
インスタでは#atelieremmaって入れてもらえればチェキします!!
もしくは@atelier_emmaって入れてもらうのも大歓迎。
FACEBOOKのページでの投稿も大歓迎です!!!
みなさんがどんな風に料理してくださるのか楽しみです。




---第15期マンスリークラス、第4期ベーシッククラスのお申し込み開始しています---
16_0121_1.jpg 16_0121_2.jpg
2016年4月からの全6回となっています。
お申し込みはSHOPにて受付中です。
http://emma.ocnk.net/
詳細は
http://emmasb.blog114.fc2.com/blog-entry-825.html
マンスリーは男女とも完売です。
たくさんのお申し込みありがとうございました!!!
ベーシックは男の子のみ残2かな?



アトリエEMMA FBページです。
EMMAデザインのダイや、カットデータ、キットなどを使って作った作品の写真募集中です!
アルバムにUPさせていただいておりまーす。
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。


[2016/03/11 22:41] | scancut | page top
円がいっぱいLO:スキャンカットデータ
15_0618_1.jpg
スキャンカットの新しいデータをSHOPにてUPしました。
http://emma.ocnk.net/product/547
こちらはそのデータで作ったサンプル作品です。

どーしてもGAMEなLOが作りたくて。
娘で写真撮ってみたんだけど、この素材にはやっぱりしっくりこなくて。
男子!な素材だものね~。
ゲーマー一家な我が家は一人一台DS持ちなので、旦那で・・・・と一瞬思ったんですが
それはナイナイ!!と目が覚めて、急遽FBでお写真募集させてもらいました。

最近お友達になって仲良くさせてもらってるまみ913さんことくまちゃんの息子君のT君。
うちの旦那と同じ名前っていうご縁^^
DSに夢中な感じの写真がすごくピッタリ。
くまちゃん、ありがとーー!!!

s008_block_circle01.jpg
円がたくさんつながったこんなデータです。
12インチサイズで作ってありますが、勿論縮小もできます。
ただ、円の線が結構華奢なので小さくする線ももっと華奢になっちゃうんだけど。
ご要望があれば6インチサイズのデータも作ります。
一応スキャンカットキャンバスではオフセット機能もあるのでそれで線を太くできるかなぁって思って試したんですが
なんだかうまくいかなかったので、もうちょっと勉強してみます。


15_0618_5.jpg 15_0618_4.jpg
フレームに写真やPPを入れて飾ってくってだけの難しいことは全然してないです(笑)
これキットにしようかなぁって思ってたんだけど、最近スキャンカット駆使しすぎてて、マットの粘着も弱り、刃も切れが悪くなってきて、試しにカットしたのが失敗に終わった。。。。
サンプルの分はもうかなり前にカットしてあったので作れてよかった。
ということで、消耗品オーダーしたので、届いたらキット販売しますね。

15_0618_2.jpg 15_0618_3.jpg
もうつくり方は簡単で、カットしたものをテンプレートに外枠をなぞって、若干内側でカットして貼るだけ。
PPも同じ方法でね。
写真の貼ってある円の大きさは大きいものはKGサイズ、小さい方はL判の短い辺の幅に合う大きさにしてます。
現像するときにサイズ調整に困らないようにね。

フレームインさせなくても、バッググラウンドとして使って、上に写真とかPPとか貼っていっても面白いかなと思ってます。
このシリーズでハートとかも今データ作ってます~。
とりあえず消耗品が届かないことにはね。

こちらのデータで作品作ってくださった方いたら是非見せてくださいね~



ちょっと愚痴なんだけど、スキャンカットのマットって結構速く粘着なくなるんですよね。
スプレーのり使って粘着復活させる方法というのもブラザーの方に教えてもらってはいるのですが
もしかして刃が痛むかなぁという不安も。
ということでまだ試してないんです。
しかも刃も1本2000円と可愛くないお値段だし。
消耗品もうちょっと安くならないかなぁと切に願っております(笑)

アトリエEMMAのfacebookページです。

350いいね!いただきました!!ありがとうございます♪
プレ企画終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
次は400で^^
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。
[2015/06/18 21:32] | scancut | page top
オリジナルチップボード販売はじめました
15_0608_1.jpg
カットデータの販売をしていますが、スキャンカットを持っていない方からリクエストがありまして
チップボードをカットしたものの販売をはじめました。
種類は少ないですがSHOPにて販売中です。
http://emma.ocnk.net/

0.8mmの厚紙をカットしているので、あまり細かいデザインものはできないんです。
タイトルフレーズとかもカットできたらいいんだけど、0.8mmじゃ難しい。
0.6mmならいけるんだけど、薄すぎるような気も。
需要がありそうならやってみようかなとは思っています。

今回販売開始したのは
chip01.jpg chip01_2.jpg
小鹿シルエット
http://emma.ocnk.net/product/540
大きさなど詳細はSHOPでご確認を。
2枚セットになってます。
ホントは上にのせる絵柄部分もカットしたかったんだけど
背中の模様の穴とかやっぱりカットしきれず・・・・
ということでシルエットのみです。
あ、普通にPPとかバジルならカットできますよ~。
データの販売もしてます
http://emma.ocnk.net/product/514


chip03.jpg chip03_2.jpg
四角フレームのセット。
http://emma.ocnk.net/product/542
すっごくシンプルな形ですが、こういったシンプルなダイとかって実はあまりなくて
あっても厚紙カットできなかったり(あったら教えてほしい~)
こういうフレーム使うのすごく好きで、なんかものたりない・・・って時に登場してます。
もしかしたらスキャンカットのデータにもあるかもしれないんだけど
こだわりポイントとしては、大きさは違えど、すべて0.25インチのフチになってます。
というのもこういうカットデータがあったとしても、1つのものを大きさ変えたりする場合単純に拡大縮小することになっちゃう。
そうなるとフチの幅も変わってくるわけです。
フチは同じ太さの方が同じLO上にのせても、しっくりくるはず!
ということでデータの販売もしてますよ~
http://emma.ocnk.net/product/536
中窓の部分がもったいない気がすると思いますが、この中に他の形入れると
カットする際にずれたり、失敗率高くなるんです。
シートの粘着も弱ってきてるというのもあるのですが、弱ってきてもこのデータなら失敗率低くなると思います。


chip02.jpg chip02_2.jpg
四角フレームセット角丸バージョン
http://emma.ocnk.net/product/541
角丸四角のセット。
こちらもデータあります
http://emma.ocnk.net/product/537


chip04.jpg chip04_2.jpg
金魚3匹セット
http://emma.ocnk.net/product/543 
これからの季節にお勧めな金魚セット。
3匹はいってます。
このまま着色とかして使っていただいてもOKだし、
マスクのようにバジルなどの上に置いてミストってもらってもいいかなぁと。
データは↓
http://emma.ocnk.net/product/515


chip05.jpg chip07.jpg
プードルちゃん。
小さいのは2枚入り
http://emma.ocnk.net/product/544
大きいのは1枚入り
http://emma.ocnk.net/product/545
chip05_2.jpg
シルエットの上に毛(頭・胴)パーツを重ねられるようになってます。
ハートも別になってるので、星とか他の形のものにしても可愛いかな。

小学校1年から代々プードルを飼い続けていて、10年くらい前はオリジナルイラストのプードルグッズが販売されてたりしてました。
自分でもプードルグッズショップやってたり。
今は茶ぷーのテディベアカットが主流ですが、私の中でプードルっていったらやっぱりこのカット。
ほんとは手足もポンポンつけたらよかったんだけど、しつこいのでやめておきました。
プードルのぬいぐるみって感じかな。
娘が犬アレルギーなので今はプードルのいない生活をしていますが、老後はスタンダードプードルを飼うのが夢。
もしくは馬とかポニーのいる生活なんだけどね。
データは
http://emma.ocnk.net/product/531


chip06.jpg
丸いミニブックの台紙セット。
6枚入りです。
こういうミニブックってみなさん何枚欲しい感じなのかしら?
最初5枚って思ってたんだけど、多いのは困ることはないってことで6枚にしてみました。
ただの丸なら自分でもカットできるしダイもあるけど、
こだわりポイントとしてはでっぱってる四角な部分は
バインドイットオールで穴あけするのにピッタリのサイズにしてます。
BIAない方は普通にポンチなどで穴をあけてリングブックにするもOK!
データは
http://emma.ocnk.net/product/528
データの場合リング用に穴3つあいたデータも入ってます。
ただ、こちらは0.8mmだと穴カット難しいです。うまくカットできなかった。
0.6mmだったらOKでしたよ。

と、第1弾7種類です。
実はカットするの結構大変で、刃も痛むし、替刃は高いしってことで、大量生産はできない~
本当はレーザーでやったらキレイなんだけど、機械の減価償却できる自信もないしね。
スキャンカットは家庭用ってことで
切断面に毛羽立ちがあるなど既製品のような仕上がりでない場合があったり。
鋭角な部分なんかはカット処理が荒くなったり。
そういう部分は手作業できれいに加工したりしてます。
ですのでそういうのも全然OKよーって方は良かったらこれ使って作品づくりしてみてくださいね~。
その際作品画像送っていただけたらすごく喜びます!!
FBページなどでもシェアしま~す♪

一応商品っぽくタグ?っていうの?ロゴ入りのものもつけてみました。
これは水色とピンクがあります。
気分で適当につけてるので、色違いだからといって意味があるわけじゃないでーす。

今週の金曜にくらぷらさん主催のスキャンカット体験会が東京のブラザーのショールームで行われます。
くらぷらさんにお声かけていただいたので、私も参加します~
ご一緒される方、よろしくお願いします♪

ご購入の際はSHOPにて詳細をご確認くださいね。
送料についてなど記載してあります。

アトリエEMMAのfacebookページです。

350いいね!いただきました!!ありがとうございます♪
プレ企画終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
次は400で^^
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。



[2015/06/09 00:01] | scancut | page top
スキャンカット備忘録
15_0329_01.jpg
先週なのですがスキャンカットのデモにメモラに行ってきました。
以前にもデモに行って実機購入済みですが、今回はブラザーの方直々にレクチャーしていただけるということで。
今の時点で使っていての疑問点をまとめてメモして行ってきました。
この記事は自分の備忘録的なものでもあるんですが
以前のEMMA的レポを読んでいただいた方はちょっと訂正などもありますのでぜひご覧ください。

★内臓データはフリー素材という感じでカットしたものをキットにしたり講習してもOK。
現在販売している別売りデータ集(今はアップリケとかキルトとかホームデコの素材集が出ています)は
個人使用のみでキット化などは不可。

やはりマシンのお値段の中にもデータ代含むってことで良心的!!
内臓データ500くらい入ってます。フレームとかボーダーとか使えそうなものたくさん入ってます。

★本体の保存出来るデータ量
以前の記事で本体にはデータ保存あまり出来ないと書いちゃってたんですが、データの内容にもよりますが200とか保存できるそうです。ごめんなさい~
よく使うデータは入れっぱなしにしておいてOKですね。
ただ、やはりバックアップは大切なのでPCへの保存もお忘れなく。

★カッティングマットはピンクの中粘着がお勧め
付属の青マットを使っていたのですが、粘着弱いのでマスキングをしていました。
逆に紫だとちょっと粘着が強すぎる・・・・
12インチフルにいろいろなカットデザイン並べてカットすると途中ではがれてきたりしてたのですが、
ピンクマットでお悩み解決。
ただピンクマットは別売りなのが残念~。
あと、粘着が弱ったらスプレーのりでなんて思っていたのですが、これは本体のスキャン部分を汚してしまったりするそうなので、辞めてくれとのこと。もしそれ原因で故障しても保障対象外になっちゃうそうです。

★厚紙カットは青刃でOK
今回これが1番ビックリ。今までチップボードは紫の厚物用の刃でカットしていました。
刃8、圧7で0.8mmがカットできます。(一応試し切りはしてね)
紫刃と青刃は実は刃の形状が違うらしく、紫刃だとちょっと荒いカットになるというか、とにかく青刃の方がキレイにカットできるそう。
出来れば青刃は予備をGETして、紙によって使い分けるのがベターだそうです。

★フェルトカットはアイロン接着シートを
フェルトをカットするとき、ゆがむし、カッティングマットに繊維たっぷりついちゃうし、ちょっとフェルトカットはやめようと思っていたのですが、裏にアイロン接着シートを貼るとキレイにカットできるし、マットも汚れないです。
ちなみにフェルトは紫刃で。

★皮のカット
皮は合皮のそんなに厚くないものならOK。
その際、皮の表をカッティングマットに貼る。
なのでデザインは反転。

★スポンジシートのカット
ウレタンフォームとも言いますね。
これもデザインを反転してカットするとカットのバリとかが目立たないです。
青刃12 圧6くらい

★プラバンのカット
こちらは私はまだ未検証なのですが0.4mmまでカットできるそう。
青刃でいけます。

ちょっとここからマニアックなデータ作成のTIPS
★カット順の指定
スキャンカットキャンバス上でデータのレイヤー順を変えられます。
1番最初にカットしたいものを最前面にしたりして順番を変えていきます。

★カットデータの不具合
イラレで作ったデータで、スキャンカットキャンバスにインポートした際に余計な点がつく場合があり、
一直線でも途中に点が出来ると変なカットの仕方をする。
インポートしたデータの点の情報をキャンバス上で確認していらない点を削除していく作業も必要。

スキャンカットキャンバス、実は結構重要な作業ができるようになっています。
私も直観的にしかやってなくて、単にSVGファイルをFCMに変換するだけだったんです。
でもカット順の変更が出来たり、点や線の修正などもできるんですね~
スキャンカットキャンバスの取り説をしっかり読むと色々わかってきます^^

そうそうメーカーの方が是非お願い!!と言っていたんですが
★スキャンカット自体のバージョンアップができる
これかなり重要でやって損はないです!!

モニター上で拡大した場合カットデータを触れず移動とかもできなかったんですが
今のバージョンはこれが出来るようになったんですよー!
それでなくても老眼の私にとってモニター上での修正は出来ないと思っていたので朗報です。
それとアンドウゥもできるように!!
今後も色々アップデートして最強マシンになってくれると思いますので
バージョンアップチェックは必須ですね。

http://support.brother.co.jp/j/b/downloadtop.aspx?c=jp&lang=ja&prod=hf_cm110jp
こちらがバージョンUPのDLページ。
バージョンは1.3です。

15_0329_02.jpg
只今ショップでのデータ販売の準備がんばってます。
今回ブラザーの方にスキャンカットって名前出してOK。
配布データもスキャンカット用FCMデータOKとご承諾いただきました~。
SVGファイルでの配布だと変換面倒だろうなぁって思っていたのですが、
これでお渡ししたデータをすぐにお使いいただけます。
まずは目標50アイテムなんですが、試しカットもしながらなのでちょっとお時間かかりそうです。
一応SHOPではもう販売STARTの状態にはなっています。
まだまだ数が少ないけど。。。。
http://emma.ocnk.net/product-list/19
フレーズや形、キャラやホームデコなどいくつかのカテゴリーで展開していく予定です。
とにかく早いとこ花粉症シーズンが終わってくれて、頭スッキリの状態でデータ作成したいです。

アトリエEMMAのfacebookページです。

300いいね!いただきました!!ありがとうございます♪
プレ企画終了しました。今回は136ものエントリーいただきました。
ありがとうございました。結果はFBページにUPしてあります。
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。
[2015/03/28 22:12] | scancut | page top
スキャンカットレポ その3
長いレポもこれで終わりです。
あ、でもこれ初級編って感じです。
私もまだ使い始めなのでこんな程度しかまだ理解できてないので。

15_0301_14.jpg
カットしました!
カットの音、思ったよりは小さいけどなかなか音量あります。
振動も心配だったけど、そちらはそんなに激しくないです。
うちはマンション住まいなんですが、下の家に響くってことはなさそう。
音は、深夜は家族の迷惑になりそうな感じなので注意ですね。

15_0301_15.jpg
ペリペリっとはがしていきます。
おぉーーカット出来てる出来てる!!

15_0301_16.jpg
スパコーンと結構キレイにカットできてます。
バジルがこんなにきれいにカット出来たのは感動。
クラフトロボはバジルカットしきれないことが多かったので。

でも丸がちょっと歪んでる気も。
データは正円です。
これ、クラフトロボの時もそうで、ロボの時はもっと歪んでました。
まぁでも許容範囲かなぁ。

15_0301_17.jpg
マットについた残りカスは付属のヘラみたいなのではがします。
この作業も結構気持ちいい~

15_0301_18.jpg
文字も。
これはフリーフォントをつなげて合成したりしてデータ作成。
バッチリカットできてます。
Rとかの細い線もきれいにカットできてます。

15_0301_19.jpg
これをプリントアウトしたものをデモの時に持っていってカットしてもらったんです。
それをスキャンしてカットしてもらったのですが、
スキャンの際にEとLの穴というか中窓が認識されなくてカットされなかったのです。
あまり何度も試してもらうのも悪いと思って、1回きりだったのですが、
あまりにも小さいこういう穴のようなものはスキャンの認識が甘いのかな。。。?
ちなみにスキャンの際は別売りのスキャン専用のマットでしてくれました。
これはまた再チャレンジしなくちゃとは思うのですが、
スキャン機能使わないしなぁ。。。というのもあったり(笑)
この辺りはユーザーの皆さんでおためしくださいませ。(また放り投げた!!)

15_0301_20.jpg
さて、いよいよ厚紙にチャレンジ!!!
このマシンの購入に走った1番の理由の厚紙カット。
その1でも書いたのですがデモの時に0.8mmはカットできたけど1mmは出来ませんでした。
1mmの厚紙は目が結構積んでる感じで固く、厚い。
途中まで刃が入って線はカットできるんだけど、最後まで貫通しないという感じで。
シンプルな形ならそこまでカットしてあとはカッターで切りぬくというのもアリかな。

写真はミニブック用にデータを。
丸の抜き型ってあるけど、上のような形は見たことがないのでデータ作ってみました。
もしあったらごめんなさいなんだけど。
上部分の出っ張った四角部分は4インチ幅になっててバインドイットオールで穴をあけられるようにデザインしてみました。
リングでも大丈夫なように丸穴あけたバージョンも作ってみたのでそちらをカット。
大きさは6インチ四方に入るくらいです。

おぉ!!!すっごいきれいにカット出来てる!!
丸穴は直径6mmで、あまりにも小さいと厳しいかなぁと思ったけどバッチリ!
ミニブックのキットを出す予定があるのでこちらで作りたいと思います~
台紙だけ欲しいかたにも販売しますね。

15_0301_21.jpg
鹿ちゃんも。
これは大きさがたて7cm、幅5cmくらいで結構小さめです。
途中まではいい感じでカットできてたんだけど、入り組んでて華奢な足の部分はカットしきれず。。。。
ちなみにここまで小さい&細かい絵柄は0.8mmだと難しい。
0.6mmくらいなら大丈夫です。

ちなみに刃は厚いもの用のムラサキの刃を使用してます。
刃と圧の調整は紙の厚みや材質によって違ってくるので試し切り推奨です。
もうちょっと刃を出せばいけそうな気もするけど、厚紙は刃の消耗激しいと聞いてるので躊躇しちゃいました。

15_0301_22.jpg
ということでカットしきれなかった部分はデザインナイフでカット。
途中までカットできてるので切り抜くのは大変じゃないです。

こういう細かいデザインの場合、角がちょっと丸くなります。
たとえば耳の先とかしっぽの先とかデータはかなり鋭角です。
でもちょっと丸みがつきます。これはこれでいいかな。

15_0301_23.jpg
写真だと見にくいと思うのですが、厚紙の場合、カットしたフチが若干めくれあがるというか、凹な感じにフチが盛り上がるんです。でも裏面はフラット。
なので、あえてデータを反転して、裏面を表として考えてカットするのもいいかなと。
反転は本体モニター上でもできますよ~。
ただマットの粘着が結構あると、マットからはがすときに裏面もちょっと持っていかれることがあるので、そこは気をつける点ですね。

ちなみに厚紙はカットする時かなり音がすごいです。
キュインキュインいって、壊れるんじゃ???と不安になるくらい。
心臓がドキっとするので、そちらもお気をつけて。

刃の中に紙のカスなどがたまりやすく、それがたまるとカットがうまくできなくなったりするとのことなので、たまにケースを開けてカスを取り除くのも忘れずに^^

刃の消耗に関してはカットするものや、刃の出し方によって違ってくるそうなのですが、
3Kmか30Kmってデモンストレーターの方が言ってました。
そこ大事なとこなのにうろ覚え。。。。3と30じゃ大きく違うのに。
今度もう1度聞いてみます。
でも刃は永久に使えるものではないので、やはり替刃のストックは必要ですね。

と、長くなりましたが、これにて始めの一歩的なレポは終了。
布とかフェルトとかもこれからやりたいとは思ってますが、とりあえず紙ものレポで。
まだまだ使いこなせば奥が深そうですが、家庭用のプロッターでここまで出来るのはやっぱりすごい。
ちょっとお高いオモチャって感じですが、かなり楽しめると思います。
あと、やっぱり取り説はある程度読んだ方がいいですよー
すごい分厚いわけじゃないし、オンラインで見なくちゃいけないわけじゃなく、冊子になって入ってますので。

今こうやって書いててFBにもシェアしてたんですが、いくつか質問があったので。

Q:どこで買いましたか?
私、サクラのメモラのインストだったりするんで、メモラで買いました。
先生だけしか買えないのかよくわかんないので、今度聞いてみます。
3月にデモがあるそうです。
これも一般の方が来れるのかはわからないんですが・・・・・
楽天なんかでも取り扱ってるお店ありますし、ブラザーのHPに扱い店舗も載ってました。

Q:コピーの話がありましたが、どこまでOKなの?
著作権フリーのものならいいのかなぁとは思います。
ただ、著作権フリーでもそれを使ったものを販売したりする場合は許可とってねってものもあります。
なんだっけ?エンジェルポリシーとかって言うんだっけ・・・?
個人で楽しむ分にはいいと思うけど、キットにしたり、講習で使ったり、金銭が発生する場合は気をつけた方がいいかな。

あと、PPの絵柄とかステッカーとかはダメなのはわかるんだけど、
買ったダイでダイカットして、それをスキャンして大きさを変えて使うのはいいのか?というもの。
これは難しい~
デザインする側としても大きさも含めてのデザインなので、
勝手に大きくされたものを堂々と使われるのは。。。ってのもあるかも。
それこそ同じデザインのものを大中小と大きさ変えて売ってる場合もあるので。
私がデザインしたものに関しては大きくしたら絵柄が荒くなるよーってのもあったりするので
著作権どーのより、もっとキレイなデータで使って欲しいという気持ちもあったりね。
これはそのダイの会社に問い合わせするしかないですね。
ちなみにダイに関しては、ダイカットしたものを配布することはダメっていう会社もあります。
キットに入れたりも勿論ダメ。自分しか使っちゃダメよみたいな。
そういうとこだと、もう複製品という点でNGだと思います。

Q:内臓してるデータを使ってキット組んだりしていいの?
ブラザーさんの著作権になるのかなぁ?
たぶん良いって言ってくれそうだけど、やっぱり金銭が発生する場合は確認した方がいいですね。
でもこのお値段の中にはデータ代も入ってるよね??って思いたい(笑)

ちなみに私が販売する予定のデータはキットに使ってもらうのも全然大丈夫です。
むしろどんどん使って欲しいです。その時ちょこっとEMMAデザインとか紹介してくれたら喜びます。
ただデータを誰かにあげたりとか再配布はやめて欲しいかな~と。
これもまだ方針が完璧に出来上がってないので、色々考えてまたお知らせします。

そろそろ眠気さがMAXなので終わりにします~
誤字とかいっぱいあると思いますが、ご愛敬でお許しくださいませ^^


アトリエEMMAのfacebookページです。

300いいね!いただきました!!ありがとうございます♪
プレ企画終了しました。今回は136ものエントリーいただきました。
ありがとうございました。結果はFBページにUPしてあります。
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。
[2015/03/01 02:16] | scancut | page top
スキャンカットレポ その2
15_0301_03.jpg
長い前置きすみませんでした。
さていよいよ作業に入るよ!!
有りモノをスキャンしてカットするというような行程はデモや説明書で見てもらう方が早いです。
絵柄そのままにカットしてくれたり、フチをつけてカットしてくれたりもするんだそうです。
すごいなぁ~
でも・・・・私はその機能を使うことはなさそうなので(笑)
あ、でもオリジナルイラストのフレークシールとか作るときはその機能使うかなぁ。
その時にまたそれはそれでレポします。

さて、デザインデータです。
私はイラストレーターというソフトでデザインしています。
このデザインはパンチングペーパーイメージでこれをステンシルがわりにしてもOKだし、
そのまま適当にカットしてアクセントに使ったり。
実は以前これクラフトロボで作ってキットに使ったこともありました。

ファイルはSVGファイルという形式で保存します。
DLデータとかはこのSVGファイルでの提供が多いと思います。
スキャンカット以外のマシンにも対応するのです。

15_0301_04.jpg
でもSVGファイルのままではスキャンカットではカットできないです。
ブラザーが提供しているScanNCutCanvasという編集、ファイル変換のページがあります。
これはインストールして使うものではなくて、オンラインでページにアクセスして変換。
ちょいと面倒なのですが、拡大縮小なんかもできたり、配置を変えたりね。
ちなみにID登録とか必要です。

拡大縮小とかの編集は本体のモニターでも出来るは出来るんだけど、
モニター自体が小さいので老眼の私には無理(笑)
操作的にも細かく動かしたりは大変なので、WEB上で編集するのが良いかな。

15_0301_05.jpg
そしてスキャンカット用のfcmファイルに変換をして任意の場所に保存。
本体にはUSBメモリーをさしてデータ読み込みするので直でUSBメモリーに保存しちゃってもOKです。
でも本体に残せるデータはそんなにたくさん入れられないので、やはりPC上に保存はしておいた方がいいです。

15_0301_06.jpg
本体立ち上げ。
モニターが結構キレイでビックリ!!!

データをカットする前に試し切りを。
刃と圧力の調整をして、キレイにカットする準備をします。
この作業、かなり重要です!
家マークを押すと試し切りというのが出るのでそれ選択して作業へ。
どんな形に試し切りするかという選択肢が出るのですが、私は無難に四角を選択。

15_0301_09.jpg
マットにペーパーをセット。
マットは弱粘着、強粘着のものが1枚づつ入ってます。
まだ使い始めというのもあるし、紙なので弱粘着の方を。
ちなみに強粘着のものは布とかフェルトとか伸びたりしてしまう素材向きだそう。
クラフトロボもこんな感じのマットでした。
使ってるうちに粘着落ちてきます。
その時は弱めのスプレーのりを全体にふりかけて使ったりしてましたが。
でもこのマット、新品だけどなんとなく粘着弱くて心配・・・
ってことで写真のようにマステで固定もしておきました。

15_0301_10.jpg
次は刃のセット。
ダイヤル式になってて刃が出る量を調整できる。。。。はずなんだけど
なんだかこれおかしい・・・・・気がする。
デモンストレーターの人もこの目盛はあまりあてにならないんですって言ってたんで
今度メーカーに問い合わせてみたいとは思ってます。
ということでダイヤル回して、手で直接刃の出てる具合を確認するのがいいそうです。
指でこすってみて、ちょいと出てるな~くらいで。

15_0301_12.jpg
刃を本体のセットして、さっきのマットを本体にセット。
ウィーンとシートを巻き込んで位置調整してくれます。

そして本体のスパナマークを押して圧力とかの調整。
これもかなり重要です。
スピードは1番遅いのが1なのですが、これでも結構スピードあります。
本当は細かい柄はもう少しスピード遅い方がいいのかなという気もしますが、
シンプルな形だったら3とかにしてもいいかも。

そして圧力。これが結構クセモノ。
さっきセットした刃を圧をかけてカットするんだけど(んーー説明が難しい)
これが高いとペーパーに刃のカバーが擦れて跡がついてしまうのです。
紙の厚みによるんだけど、バジルは圧を1にして刃をちょっと多めに出すのが1番いいかな。

ただ、あまり刃を出し過ぎると刃の消耗も早くなるし、
マット自体に深く傷がついてしまったりとあまりよろしくないそうです。
こればっかりは感覚に慣れるしかないかな~
早見票みたいなのもあるけど、刃のメモリが怪しい感じなので自分の勘でいってみました。

15_0301_13.jpg
とりあえず、なんとなくで調整して試し切りを。
思ってるよりも小さい値、カットできないかなぁ。。。と不安になるくらいの数値で試し切りをして刃と圧力を調整して、ベストな値を出すといったところです。
1度成功すればその数値でカットできるのでメモを忘れずに~
ただ、刃が消耗してくると同じ数値でもカットできなくなってくるので、やはり毎回試し切りはした方がいいです。

15_0301_07.jpg
そしてデータ保存したUSBも差します。
データの読み込みは家マークボタン押すと、データ呼び出しっていうのが出るのでそれを押す。
液晶にタッチして操作します。この液晶壊れたら怖い・・・・・
タッチは専用のDSのペンみたいなのがついてるのでそちらを使って。
一応手でも反応します。

15_0301_08.jpg
はい。データ読み込みました。
基本左上に置いてくれるみたいなんだけど、モニター上で位置変えたりできます。
データによってはパーツごとにバラバラになってたりする場合も。
このデータも中の丸いっぱいと外枠が案の定別パーツ扱いになってて、移動するときにバラバラになっちゃうんです。
そんな時はグループ化というのもできます。
方法は取り説に載ってま~す。

さて準備完了!これからカットするよ~!!
一旦ここでおしまい。
次に続く。

アトリエEMMAのfacebookページです。

300いいね!いただきました!!ありがとうございます♪
プレ企画終了しました。今回は136ものエントリーいただきました。
ありがとうございました。結果はFBページにUPしてあります。
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。


[2015/03/01 00:56] | scancut | page top
スキャンカットレポ その1
15_0301_01.jpg
巷で話題のscanNcut(スキャンカット)を購入しましたよ~
ということで使った感じとかレポします。
一応デモンストレーションにもいって色々聞いたりもしてきたのでそれを含めてレポを。
自分流な部分もあるので間違いなどあったらごめんなさい~。
すごーーーーーく長くなりそうな予感がこうやって書いてる今からしております。
あ、ちなみに私はメーカーの回し者でも販売員でもないのイチユーザーです。

どんなもの??って方は↓のメーカーブログをご参照~
http://www.brother.co.jp/product/hsm/cm/cm110/index.htm
見るのが面倒な方へ(笑)
プロッターって言って紙とかをカットする機械です。
この手のものは結構前から出てて、私も7年前にクラフトロボっていうプロッターを買って持ってます。
今回こちらを買う決め手はやはり時代の流れでめっちゃ進化してる!!
布も厚紙も切れちゃうの???ヤバイ!!!!
しかもプラバンもいけちゃうらしい~。
私の趣味を網羅してくれてるじゃないの!!!
です。クラフト好きにはたまらんマシンですね。

そしてこの機械のもう一つのすごいとこはスキャンした画像を自動でカットデータにしてくれる。
これ、すごいことなのよ。今までのものは自分でデータ作るか、それ用のデータをDLするとかしかなくてね。
DLも無料のものもあるけど、やっぱりオシャレなものは有料。
あとは内臓されてる書体なんかでタイトル作るとかそんな感じだったのです。
スキャンカット自体にも内臓されてるデータすごくいっぱいあります。
タイトルに使えそうなものとかいっぱいあるので、これだけでも結構重宝しそう。

ただ、この機能、結構危険かも・・・・という危惧も。
市販されてるタイトルステッカーとかもスキャンしちゃえば、
その形にデータ作ってくれて大量生産できちゃうじゃん・・・・
ましてや商品説明の写真とかで角度がついてない正面写真なんかもスキャンしてそのまま作れちゃう。
ダイのデザインとかしてる側としては、かなりおっかない機能です。
厚さ1mmくらいまでのものがスキャンできるそうなので、
それこそダイカットしたものとか譲ってもらってスキャンとかされちゃったら
あーた、こちとら商売あがったりだぜ。てね。。。。
これはユーザーのマナーとか常識に任せるしかないというオチしかないのかなぁ。

実は今後データの販売も考えています。
無料のデータも用意するけどね。
SB友達のランダさんに「販売もしたら?」と言ってもらって。
まったく考えてなかったんだけど海外ではすごくメジャーだそうで。
あとは自分デザインをカットしたチップボードの販売も予定しています。
こちらは動きだしたらまたアナウンスします。

と、前置きが長くなったので、どんどん進みましょう。
15_0301_02.jpg
はい。OPEN!!
思ったより付属品少ないです。
でもいっぱいあるとワケがわからなくなるし収納も大変なのでこのくらいが丁度いいかも。
これだけでやりたいことは全部できます。
あとはスキャンがきれいにできるマットとかカッターじゃなくてドローイングもできるのでそのペンとか別売りです。

スキャンカット本体自体はA4プリンターくらいの大きさかな。重さもたいして重くないです。
横も12インチ幅のものもカットできるのでそれなりの大きさ。
ただ、これはマットが前後に動いてカットするのでプリンターとは違って背面にもスペースが必要。
なのでパソコンラックに置いて作業みたいなのは出来ないね。
置場と相談って感じで私の場合は作業はダイニングテーブルで、使わないときは箱に入れて自分の部屋に置いておくってスタンスにしました。
まぁ箱に入れておいた方がホコリとかにやられなくて安全かも。

メーカーではオープン価格になってますが、だいたい50000円から54000円くらいの間かな。
正直可愛くないお値段です(笑)
でも今買うと5000円のキャッシュバックがあるのですよ。
買うなら今!!ってやつかなぁ。
まぁしばらく経てば安くなったりするかもだけど、欲しいと思った今買うのがいいかな。

あとは「これあればダイカットマシンとかダイ買わなくてすむよね~」
って意見も聞くのですが、私としてはダイにはダイの良さがあるかな~と。
厚紙カットできると言ったけど、デモに行ったとき色々試してもらってMAXで0.8mm。
1mmのものは抜けなかったです。目が詰まったチップボールだったのもあるかもだけど。
この0.2mmの差って実物触ると結構違いあります。
あと細かいデザインだと厚紙ではカット厳しい。
SIZZIXなんかのダイは厚紙抜けるのもあるし、私、厚紙抜くの好きなんで
やはりダイは手放せないなぁと思ってます。
あとダイは手軽だったり、PPの好きな柄の位置調整してカットできたりとか長所もあるし。

ただスキャンカットはあのクルクル作業からの肩こりが無いっていう最大のメリットが♪
私、毎回これにやられてるんですわ。
電動のとかあるけど、日本ではPL法かなんかの関係で販売できないらしく手に入らないし。

自分でデザインやデータを作れる人、DLデータを買う、無料のものを探せる人
ならばすごく重宝すると思います。
それからさっきのコピーの話とかぶりますがコピーとかはやめた方がいいと思うんで
自分の気に入ったデザインのダイは結局買ってしまうだろう~って思います。

あぁ~やはり長くなってしまったので、その1として一回ここで終わります。
次はいよいよカット作業だよ!!


アトリエEMMAのfacebookページです。

300いいね!いただきました!!ありがとうございます♪
プレ企画終了しました。今回は136ものエントリーいただきました。
ありがとうございました。結果はFBページにUPしてあります。
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。

[2015/02/28 23:11] | scancut | page top
<<前のページ | ホーム |