チップボードを使おう!
tip1.jpg

タイトルをチップボードを使って作るとインパクトあってオススメです。
それに、テンプレートやダイカットマシーンなんかを買わなくても、色んなメーカーからアルファベットのチップボードが出ています。
アルファベット以外にも花とかのモチーフのものも出てますよ。

ということでチップボードの使い方を。
アクリル絵の具なんかで塗る方法がありますが、他のテクを。

チップボードは手で簡単に抜けるようになっています。
もし抜けにくい場合は筋がすでに入ってるのでカッターなど使って抜きましょう。

抜いたチップボードの表にボンドを塗ります。


tip2.jpg

そこへバジル紙やパターンペーパーを貼ります。
そして裏返し、チップボードの型通りにデザインナイフなどでカット。
チップボードの厚みがあるのでわりと簡単にカットできるはずです。
(難しいデザインでなければ)

tip3.jpg

仕上げに目の細かい紙ヤスリなどでフチをこすってあげると仕上がりがキレイです。

もともと柄のついたチップボードもありますが、作りたい作品と色目が合わない場合はこんな方法がオススメ。

tip4.jpg

また、インクで色をつける方法も。
私はTUKINEKOのバーサマジックというインクを使っています。
結構発色が良いのでオススメ。
ただ、チップボードは普通ボール紙なので、そこにインクをつけると色が落ちる場合があります。
そういう場合は白い紙を貼ってから色付けするのがオススメです。

tip5.jpg

インクの色をメタリックなものにするとゴージャスに。
仕上げにラインストーンをつけてあげたり、ペンなどでラインやドットをうってあげてもかわいいですよ。

TUKINEKOのインクってものすごく色がたくさんあって、1つ300円弱で買えるのでたくさんほしくなってしまいます。
[2008/02/16 00:50] | 道具&テクニック | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<SKETCHES | ホーム | KISS ME>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://emmasb.blog114.fc2.com/tb.php/68-8747e2ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |