SBと著作権って
最近ありがたいことにたくさん生徒さんが増えてくださり、とても嬉しい日々です。
教室も今年で8年目を迎えます。我ながらビックリしたりしてます(笑)
古くから来てくださってる生徒さんには以前にお話ししたことがあるかと思うのですが
SBと著作権のお話をちょっとしたいと思います。
ちょっとマジメな話なんですが、是非生徒さんには読んでいただきたいなと思っています。

SBの作品についての著作権の線引きってとっても難しくて、
同じ素材を使っていれば、作品も似てきます。
ステッカーなどのエンベリもそのまま使えば使用方法は似たり。
メーカーもある程度「こう使ってね」ということを想定してデザインしていますからね。
すごく素敵な作品を作られる方もいっぱいいるし、「マネしたい!!」って思うのも当然。
BLOGにUPしている時点でそこはみなさんマネされてもOKというのもあると思います。
ただ、しっかり著作権を主張されてる方もいますのでそこは気をつけてくださいね。

一応SB界では「リフト」って言葉があって、ある方の作品をマネっこして作ったりした場合は
「○○さんの作品をリフトさせていただきました」って記載するのが暗黙のルールになっています。
そのさい、○○さんに「リフトさせてくださいね」って連絡するのもマナーかな。
おそらくこう言われて嫌な気分になる方ってなかなかいないと思います。

ただ、講師の先生が講習用に作った作品だったりする場合、
その講習にはお金を払って受講されてる方がいるわけです。
先生によってこの考え方は違うと思いますが、
私の場合は講習を受けてくれてる生徒さんに申し訳ないのでNGとさせていただいてます。
私が個人的に作ったもの(DTワークなど)は勿論OKです。その際お知らせしてくれると、とっても喜びます。
ただそういう作品はレジュメとか無いので、ご自分でカットサイズとか配置は作品凝視してください(笑)

1番よろしくないなぁと思うのは、講習でならった内容まんまをお友達にそのまま教えちゃう方。
SNSなどで作品をUPしてくださるのは講師としては嬉しいです。
ただ、いわゆるママ友は「作り方教えて~」「講習して~」なんて軽く書いたりしてますよね。
あちゃーっていつも思います。
ママ友の力関係などもあるので(笑)断れない場合もあるかと思いますが・・・・

一般的でネット検索すればすぐHITするようなテクニックとかなら良いと思いますが、
その先生の考えたテクニックは、今まで築き上げてきた経験や、試作時間が含まれています。
それはタダでは無いわけです。その対価が講習料にも含まれているわけです。
生徒の側からすれば、私はお金を払って受講したんだから、そのテクニックは私のもの。
好きにしてもいいじゃない。という考えもあるかと思います。
それをやってはいけない法律もないと思うし(?)、強制することはできないかと思います。
中には「どんどん広めてもいいのよ」って先生もいるかと思います。
もちろん個人的に楽しむ分には全然いいんです。講師としてもむしろどんどんやって欲しいんじゃないかな。
講習受けた分、ちゃんと元とってよ~って思いますから^^
ただ、私は生徒さんを裏切ったり、悲しい思いをさせたくないんです。
先述したように、講習費を出して受講してくださる生徒さんを守りたいんですよね。
まぁ、講師としても見てすぐマネされちゃうテクニックじゃダメな部分もありますよね。

ようは「良心」ってやつですね。
講師、生徒さんとの信頼関係っていうか。

以前とある先生の作品を受講したらしき方がキット化までして販売してる人を見たときは唖然としました。
たとえ無料であっても、それは人としてやっちゃダメだしょと思ったりします。
正直バレなきゃ大丈夫かもしれませんが、意外と世間は狭くて、まわりまわってバレたりします(笑)

これはSBに限らず、クラフトものは付きまとう問題ですよね。
知り合いの他クラフトの作家さんと話すとやはりこういう話題が出たりします。
実際自分が提供する側にならないと見えてこないことだと思いますが
「パクった」「パクられた」とかってすごく虚しいし、せっかくの楽しいHOBBYなのだから気持ちよくやりたいですよね。
この記事を読んでちょっとでも心に残ってくれると嬉しいなと思います。



[2014/05/19 12:36] | 未分類 | page top
| ホーム |