第6回ラブメモDTワーク その1
14_0409_3.jpg
ラブメモDTワーク6回目。
いよいよ最後の回です。
あっという間の6回。毎月どんなキットが届くのかと楽しみにしていたのですが、それも今回で最終回とは寂しいものです。

14_0409_1.jpg
今回はJillibean SoupのBIRTDAYライン。
POPだけどちょっとレトロ感もある可愛いデザイン。
私も大好きなテイストです!
スポンサーはメモリーパレットカンパニーです。

ペーパー左から
・Jillibean Soup JB0205 【Birthday Bisque】:http://www.memory-place.jp/SHOP/JBS-JB0205.html
・Jillibean Soup JB0207 【Birthday Bisque】 :http://www.memory-place.jp/SHOP/JBS-JB0207.html
・Jillibean Soup JB0208 【Birthday Bisque】:http://www.memory-place.jp/SHOP/JBS-JB0208.html
・Jillibean Soup JB0209 【Birthday Bisque】:http://www.memory-place.jp/SHOP/JBS-JB0209.html
・Jillibean Soup JB0210 【Birthday Bisque】:http://www.memory-place.jp/SHOP/JBS-JB0210.html
・Jillibean Soup JB0211 【Birthday Bisque】:http://www.memory-place.jp/SHOP/JBS-JB0211.html

14_0409_2.jpg
エンベリッシュメント類は
Prima 571122 【La Tela】 フラワー Vintage Eyelet
Jillibean Soup JB0216 【Birthday Bisque】 ミニアルファベットステッカー
Jillibean Soup JB0215 【Birthday Bisque】 ラベルステッカー
Faber Castell 770522 【Paper Crafter Crayons】 ペーパークラフタークレヨン


14_0409_5.jpg
クレヨンでの着色&加工を楽しんでみました。

14_0409_6.jpg 14_0409_7.jpg
まずは色塗り。
白のバジルカードストックに直接塗ります。
このときあまり力をいれず、サッサッという感じで動かし着色。
そして角にいくにつれ、濃くなるように、重ね塗りを。
基本はゴールドで着色していますが、薄いオレンジを混ぜたり、逆に茶色をちょこっと重ねたりしてしています。
バジルのような凹凸があるものに着色するとムラも逆に味になっていい感じに仕上がります。

14_0409_8.jpg 14_0409_9.jpg
そしてこのクレヨンのキモといっていい、「溶ける」
まずはクレヨンをカッターでエンピツをけずる要領で削ります。
それを指でだいたい丸くなるように集めます。

14_0409_10.jpg 14_0409_11.jpg
裏からエンボスヒーターで暖めます。
このとき、あまりペーパーに近づけすぎると焦げますので、若干離して。
そしてちょこっと溶けてきたなぁと思ったら表面からヒーターをあてます。

14_0409_12.jpg 14_0409_18.jpg
トロっと溶けてきたら爪楊枝などをつかって形を整える&作ります。
もし量が足りないなぁとおもったら、またクレヨンをけずり、追加していきます。

と、こんな感じにインクを飛ばしたような感じに。
インクと違ってかなりハッキリクッキリ色が出て、プックリします。
光沢もあったりでなかなか面白い加工ができます。

14_0409_4.jpg
お花にもクレヨン加工&クレヨンでエンベリも作ってみました。

14_0409_13.jpg
まず、お花に直接着色します。
このとき中心にいくほど濃くなるようにしたり、わざとムラっぽく塗ったりします。

14_0409_14.jpg 14_0409_15.jpg
そしてけずったクレヨンをパラパラっとふりかけます。
そしてヒーターをというところなのですが、裏からだと安定感もなくうまくいかないので、思い切って表面から直接あてます。
ただ、この時ヒーターが近すぎるとクレヨンが飛び散りますので、なるべく遠くからあてていき、ちょこっと溶けてきたらヒーターを近づけていきます。
ボタンにくっついてしまったのは、そのままでも良いですが、取ることもできますのでお好みで^^


14_0409_16.jpg 14_0409_17.jpg
そしてもう1つ。
ちょっと広い面積になるようにクレヨンをけずり、溶かします。
そしてこれを下のペーパーごと好きな形にカット。
パンチで抜くこともできます。

このクレヨンのセットは他に白やシルバーも入っていてかなり使えそうです!
溶けるという特徴も面白く、他にも色々できそうです。
また色混じりもできますので、グラデーションっぽくしたりマーブル模様にしたりもできます。

明日はその2をアップしますのでまたご覧くださいね。

アトリエEMMAのfacebookページです。
BLOGではUPしていないこともUPしたりしています。
是非いいね!してくださいね。

[2014/04/09 09:00] | SBDT作品 | page top
| ホーム |