キッズクラス大健闘!

ここ最近、キッズクラスの子達の作品がコンクール入賞や、学校の代表として選ばれたりと、嬉しい報告が続いてます。

入賞するのが大切なわけではないけど、楽しく作って、描いて認めてもらってるので、ほんと喜ばしい!

作品は、その子の個性、センスを大切にしたいので、
こう描け!
という教え方はしてません。
鉛筆の持ち方、線の書き方、下絵の書き方、きれいな円の書き方、きれいな色の塗り方に、筆づかい。
というような、基本的な技術をメインで。
そのあとは影の入れ方とか立体的にかくとか、塗りのテクニックなんかも教えています。
そういったテクニックを身につけると絵の幅も広がるし、どうやってかいていいかっていう悩む時間も減るから実作業にたっぷり時間が取れるように。

好きなものかいていいよ
と言っても、何をかいていいのか、
どうやってかいたらいいのかってのが、ほとんどの子がわかってないので、最近は記号的な絵を描かせて、徐々にステップアップ。

最近、古株の子は好きな動物などのフィギュアを選ばせて、デッサン強化中。
正直、ここまで来るのには、うちのレッスン日程からして、年齢にもよるけど、1年半から2年はかかるんだなと最近実感してます。

昔と違って、いまは小学生も勉強大変だし、ゲームもあったりで、家で絵を描くっていうのが減ってる。
私なんかはそういう娯楽がない時代の子だったので、絵をかいて暇潰ししてたんだけどね。

キッズクラスは隔週なので、出来れば家でもちょっとでも描いてくれたらいいなぁと常々思ってます。
毎週にしたほうが上達も早いんだろうけどね。
少人数制なので、これ以上レッスン日を増やすのもむずかしく悩ましい~

画像は区長賞をもらった子の作品。
私には自分で言いたいからってことで、すでに発表されてたらしいんだけど、今日教えてくれた。
ママさんにもお礼を言って頂いて、お月謝頂いてるだけにホッとしたり(笑)
こう言って頂けると励みになり、また、ありがたく、先生冥利につきます。
この絵は私が教えたわけでもアドバイスしたわけでもないんだけど、地球の円がとてもきれいに描けてて、
嫌ってほどキレイな円を描く練習をしたので、その成果が出てて感動。

子供に教えるって、すごく責任重大だけど、こうやって結果も出ると本当に励みになる。
これからもがんばるぞ~!
[2013/11/13 21:37] | キッズ | page top
| ホーム |