SIZIXX ビッグショット
0612_3.jpg

ビッグショット買ってしまいました。
カトル持ってるのになぜ?という話もあるんですがいろいろ使い勝手があってね~
あとこのピンクと黒の配色にやられてしまいました。

0612_1.jpg

しかしデカイ!!!
なのでとっくに届いてたけど封印気味でした。。。
カトルはコンパクトなのが何よりもイイんだけどね。
シジックスのシズリッツなんかは抜けがイマイチで。
カッター処理しなくちゃいけないものも多かった。
同じダイでもビッグショットだとやっぱりキレイに抜けるんですわ。
あと私は圧倒的にシズックスやシズリッツのダイが多い。
あとアルファベットのロングダイってのがあって、キットにつけてあげたいものの、抜けが悪かったので躊躇してたのです。
これで心おきなくオマケつけられるわ~。

0612_2.jpg

あと圧が強めなのかカトルよりもフェルトとかガンガン抜ける。
前にダイソーで見つけた水玉フェルト。
これをカトルで抜くとなんだかイマイチだったんだけど、ビッグショットはすげーキレイに抜ける!!
さっそくたくさん抜いてみた。かわいいわ~ウットリ
他にもアクリル系な透明エンビとかも全然抜けちゃうので、クリアミニブックも作れそう。
たぶんこれはカトルでも抜けそうかな~

てなことでカトルはオクとかで売っちまおうかと思ってます。
もし欲しい人いたら声かけてね。お値段は交渉で。
マットとかは新しいのつけるし、問題なく使えます。
ただね・・・・箱がないんだわ。捨てちゃったのか否か。。。。
探してみなくては。まぁ無くても問題ないんだけどもね。

しかし本当に場所とるので、どこに置くかが悩みだわ。


この前講座で見開きを作った生徒さんがいました。
見開きって何気に大変そうな気もするかもだけど、実はそんなこともないんですよ~
前に紹介したSKETCHESの集大成というかそんな本。
見開きのLOが多いし、コンパクトかつしっかりした表紙でオススメです。
[2008/06/13 00:03] | 道具&テクニック | page top
| ホーム |